ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

太陽光発電システム

課題:
地球環境に配慮した事業を推進したい
施設用途:
建築全般
技術:
建築技術省エネ・省CO₂

技術概要

フジタは太陽光発電システムに早くより取り組み、建材一体型太陽電池システム(新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との共同研究)、環境対応型太陽光発電システム、太陽電池評価システムなどに取り組んでいます。

特徴

① 建材一体型太陽光発電システムの適用により、設置場所の拡大、コスト削減を図ります。
② 周辺環境と景観を考慮したシステムを提案します。
③ 太陽電池の性能は進化しております。最新の太陽電池を独自の評価システムを用いて最適な計画で適用
  します。
④ モデルを構築し、設置予定場所の日射量、角度等の諸条件を入力し、予測発電量等を検討し、提案します。

実績

建材一体型太陽光発電システム(当社技術センター)11.0 kW
薄膜新型モジュール100.0 kW
環境対応型太陽光発電システム4.7 kW(国立公園内に設置)

ppg.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム