ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

大型施設用床振動解析システム「揺れイザーⅢ」

課題:
課題から探す安全・安心な施設にしたい快適・豊かな空間を造りたい資産の有効活用を図りたい
施設用途:
施設用途から探す建築全般事務所・庁舎商業施設物流施設生産施設宿泊・厚生医療・福祉教育・文化
技術:
技術から探す建築技術室内環境

技術概要

大和ハウス工業と共同開発。物流施設や工場などの大スパンを要する施設の設計段階で、床振動を短時間かつ高精度に解析できるシステムです。

フジタの保有している床振動解析システム「揺れイザー」シリーズのノウハウを取り入れて、新規に開発したものです。

床振動解析に有限要素法※1を採用することで、従来のシステムでは解析が難しかった、鉄骨と鉄筋コンクリートを混合した特殊な梁や開口のある床など、様々な構造でも床振動を解析することができます。

※1:コンピューターで、複雑な構造物の変形・振動などを数値的に解析する手法

特徴

・入力画面上で図面を作成するだけで解析することができる
・床の振動を3 次元アニメーションで表示できる
・初めてシステムを使用する場合でも入力・解析・結果の表示まで短時間で行うことができる

実績

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム