ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

性能設計に対応した液状化地盤評価技術

課題:
安全・安心な施設にしたい
技術:
土木技術品質管理河川・港湾

技術概要

地盤物性を適切に評価することにより、液状化を含めた地盤と構造物の地震時挙動を数値シミュレーションにより評価する技術です。
液状化地盤評価技術では、地盤と構造物の地震時挙動や地盤の変形予測を行い、液状化を含めた地盤の地震時の概略検討から液状化対策検討までトータルな評価を行うことで、地盤と構造物の安全性を確保します。

特徴

① 地盤、海水等の流体および矢板・ケーソン等の構造部材を取り扱うことが出来ます。
② 地盤や杭等の材料非線形、地盤と構造物間の滑りや剥離等の非線形性を取り扱うことが出来ます。
③ 液状化発生の判定と予測を検討することが出来ます。
④ 液状化による地盤の沈下や変形を予測することが出来ます。(下図)
⑤ 液状化対策工法の効果を評価することが出来ます。

ekijyoka.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム