ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

クローズドシステム最終処分場

課題:
安全・安心な施設にしたい地球環境に配慮した事業を推進したい
施設用途:
環境インフラ
技術:
環境技術廃水・廃棄物処理

技術概要

 最終処分場は用地の制約条件により、建設が困難になっていることから、外部への環境負荷の少ないクローズドシステム最終処分場を導入する例が増えてきています。
 フジタは、クローズドシステム最終処分場をより高機能にする技術を組み合わせて、安全で安心な最終処分場の実現を目指しています。

特徴

① 焼却灰をより安全・安心な状態に改質する技術(FASTシステム)を導入します。
② 焼却灰の改質の過程で発生する浸出水の処理に焼却場の排気ガスなどに含まれる二酸化炭素を有効利用し、
  薬品の使用量を抑えることができます。(Ca除去システム:CO2ばっき法)
③ 浸出水を循環再利用など外部への環境負荷を抑えることができます。

closed_1.jpg
closed_2.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム