ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

鋼製スリット遠隔施工システム

課題:
安全・安心な施設にしたい災害復旧
施設用途:
防災
技術:
土木技術無人化・機械化・ICT

技術概要

本システムは、鋼製スリットの運搬から、据付け位置の測量、据付け、および鋼製スリット据付け後の基礎コンクリートの運搬、打設まで一連の作業を全て遠隔操作により実施するシステムです。鋼製スリットの据付け精度は30~40mm程度、高流動コンクリート天端打設精度は、平均で30mm程度と高精度で施工可能です。

特徴

① 遠隔操作室から、鋼製スリットの運搬、据付け位置測量、据付け、高流動コンクリート運搬、打設と一連の作業を全て遠隔操作で可能です。
② 鋼製スリット据付けは30~40mm程度、高流動コンクリート打設天端高さは平均で30mm程度と高精度で施工可能です。
③ 高流動コンクリートの天端仕上げは、特殊なコテをバックホウのアタッチメントに取り付け、コンクリート表面を揺動させることにより高精度に仕上げることが可能です。

slit.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム