ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

遠隔操作による出来形・位置出し算出システム「無人測量システム」

課題:
安全・安心な施設にしたい
施設用途:
防災
技術:
土木技術無人化・機械化・ICT

技術概要

無人測量システムは、測量作業を遠隔操作により無人化で行う技術です。有人区域内に測量器とパソコンを配置し、無人区域内のマーキング機構搭載バックホウにて測量作業を行います。自動追尾型のトータルステーションにより、マーキング機構のプリズムを常時とらえ、リアルタイムに三次元位置を算出しながら、位置データを無線により操作室まで通信することにより、無人区域での測量技術を確立しました。

特徴

① 操作室においてリアルタイムに三次元位置を確認できます。
バックホウのアタッチメントを交換することにより、無人区域における位置だしや出来形測量を遠隔操作により実施できます。
③ 施工精度30mm程度、施工能力3~5分/点程度。
GPSトータルステーションを組み合わせる事で複雑な地形での測量が出来ます。

sokuryo.jpg
sokuryo2.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム