ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

超遠隔無人土工システム「テレアースワークシステム」

課題:
安全・安心な施設にしたい災害復旧
施設用途:
防災
技術:
土木技術無人化・機械化・ICT

技術概要

テレアースワークシステムは、人が立ち入ることのできない危険地域において、遠く離れた安全な場所に遠隔操作室を設け、遠隔操作により各建設機械を稼動させ、土砂の掘削・積込み・運搬・捨土までの一連の土工作業を無人で行うシステムです。火山活動等による災害地における砂防事業では、安全な作業のための技術が求められます。テレアースワークシステムは、新しいタイプの建設システムで、危険地帯から離れた場所に設置されたコントロールルームで土砂の掘削から積込み、運搬、捨土までの一連の作業を無人で行うことができます。

特徴

① 施工場所から約2km離れたコントロールルームにて超遠隔操作が可能です。
② 安全で快適な作業環境を実現し、女性や高齢者が容易に働くことが可能です。
VR技術を駆使し、臨場感を持った遠隔操作が実現可能です。
④ 通信中継車を中心に半径1kmにおよぶ工事車両遠隔制御を実現しました。
⑤ 遠隔測量システムによるリアルタイムな施工管理および出来形、出来高管理が可能です。
⑥ 車両双方向制御システムにより重機トラブルを防止し、安定した遠隔操作が可能です。

tele_earth.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム