ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

外断熱

課題:
快適・豊かな空間を造りたい地球環境に配慮した事業を推進したい
施設用途:
集合住宅宿泊・厚生医療・福祉
技術:
建築技術省エネ・省CO₂

技術概要

建物の外側を断熱材でおおい、建物の躯体への外気の影響が少なく、躯体の温度が室温と同じような挙動をする断熱方法です。そのため、内断熱とは違った室内環境の特性を持たせることができます。

特徴

① 内部結露が生じにくくなります。
② 熱容量の大きい躯体が断熱材の内側になり、躯体の熱容量を利用して室温変動を小さくすることができます。
③ 外気温の変動を躯体に伝えにくく、建物内部の温度差が少なくなります。

dannetsu.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム