ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

CSG混合装置「DKP-Ⅳミキサ」

課題:
早く・安く事業を始めたい品質を向上させたい
施設用途:
防災エネルギー農業土木
技術:
土木技術ダム無人化・機械化・ICT

技術概要

CSGとは、河床砂礫や掘削ズリなど、ダムサイトの近くで容易に入手できる材料に、セメント、水を添加し、練り混ぜた材料のことです。
このミキサは、パイプとスクリューを組合わせ、スクリューを油圧モーターで回転させることによってCSGを製造する装置です。

特徴

① コンパクトな設備であり広い場所を必要としません。
② 幅広い母材性状に対応が可能です。
③ 回転速度の変化により製造能力の調整が可能です。
④ 密閉型で粉塵の発生が無く、騒音振動が少ない。
⑤ ベースマシンに搭載した場合、自走可能となります。
⑥ 混合部の使用後の清掃が容易です。
⑦ 長期休止時のベースマシンはバックホウにも使用可能です。

csg.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム