ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

コア・フィルタ転圧管理システム

課題:
早く・安く事業を始めたい品質を向上させたい
施設用途:
防災エネルギー農業土木
技術:
土木技術ダム無人化・機械化・ICT

技術概要

GPS自動追尾光波測距儀トータルステーション)を組み合わせて測量精度を向上させ、転圧ローラの走行軌跡を監視・記録するシステムです。 トータルステーションと転圧ローラとの間に他の重機等の障害物が入ってもGPS補完により自動追尾を復旧できます。転圧ローラオペレータへのナビおよび第三者への記録証明能力があります。

特徴

① 転圧作業を中断した場合でも簡単に未転圧部分に戻って作業継続できます。
② 転圧ローラ運転席のモニターにより転圧位置、転圧回数、転圧速度、転圧ラップ幅を確認しながらローラ運転できます。
③ 上記データを事務所モニターで監視できます。
④ 上記データを記録・印刷することにより第三者に転圧経緯を明らかにできます。
⑤ 携帯電話を利用してワンマン測量できます。

coafil.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム