ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

強風で水分を拡散・土を乾燥させる「乾風丸」

課題:
早く・安く事業を始めたい品質を向上させたい
施設用途:
防災エネルギー農業土木
技術:
土木技術ダム無人化・機械化・ICT

技術概要

「乾風丸」は、不整地運搬車のクローラ式ベースマシンを使用し、荷台に大型送風装置を取付けたもので、地面に毎秒40mの強風を吹きつけ、水分を拡散して乾燥させる地表面乾燥機です。

特徴

① 地表面の乾燥時間を大幅に短縮できます。
② 人力による水切り作業が不要となり、大幅な省力化が図れます。
③ 敷き鉄板や仮設道路の泥はね清掃に使用できます。

マシン仕様
① 水切り・乾燥時間を従来工法に比べ大幅に短縮できます。
② 作業速度は、2~3km/hです。
③ 大型送風装置はマルチウイング12枚で効率良く風を送ることができます。
④ クローラ式なのでタイヤに比べ接地圧の低減が図れます。

実績

kanpumaru.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム