ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

鋼材パネルダンパー

課題:
安全・安心な施設にしたいリニューアル・耐震補強をしたい
施設用途:
建築全般事務所・庁舎商業施設
技術:
建築技術制振技術

技術概要

地震による建物の揺れを小さくする制振装置(ダンパー)です。ダンパーを設置した制振建物では,ダンパーの効果で,通常の建物(耐震建物)よりも,地震時の揺れが小さくなり,大地震による建物の損傷も防ぐことができます。鋼材パネルダンパーは,変形能力の高い鋼材で製作されたパネル型のダンパーで,地震時には,パネルダンパーが大きく変形して,地震の揺れを吸収します。

特徴

① 地震による建物の揺れを小さくします。
② 大地震による建物の損傷も防ぎます。
③ 粘り強い鋼材(低降伏点鋼)を使用しています。
④ 一般的な鉄骨部材と同じように製作,施工することができます。
⑤ 新築だけでなく,耐震補強にも使えます。

実績

全日空大分ホテル
緑井スカイステージ

panel_damper.jpg

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム