ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

コンテナーを用いた焼却灰等オンサイト安定化促進処理(FAST-BOXシステム)

課題:
地球環境に配慮した事業を推進したい
施設用途:
環境インフラ
技術:
廃水・廃棄物処理

技術概要

 焼却灰を発生元である焼却施設等で安定化※1促進処理が可能なシステムです。可搬式のコンテナーに焼却灰を入れ、
上部からの散水と下部からの炭酸ガスの通気により、洗い出しと炭酸化の両方の処理を行うことができます。
 本システムで焼却灰の脱塩や鉛等の難溶化を行うことにより、安全・安心な最終処分場への寄与、セメントや再生資材へのリサイクル促進のための前処理として活用が期待できます。また、焼却灰以外の廃棄物(ふるい下残渣や汚泥等)についてもリサイクル促進に寄与する前処理として有効です。


※1 安定化:浸出水処理等の埋立維持管理を行わなくても環境に与える影響を無視できる状態にすること
※2 FAST: Fujita's Ash Stabilization & Treatment System

特徴

①車載により移動可能な焼却灰の安定化促進装置(脱着ボデー車など)
②コンテナーの採用により、少量・既存施設でも対応可能な低コストでシンプルなシステム
③散水により焼却灰等の廃棄物中の塩類の効率的な洗い出し(排水量/廃棄物量≦1.0)
④洗浄排水の濁度が低く、発泡も少ない
⑤炭酸ガスの活用による鉛やカルシウム等の難溶化
⑥稼動部がほとんど無く、篩い分け無しで処理が可能

実績

産業廃棄物・汚染土壌処理施設(東京都)

ソリューション・技術に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム