ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

指定請求書書式への変更


 謹啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、弊社では、昨年度より業務の効率化を目指し、社内外の書式の見直しも含めた業務プロセス改革を推進しているところであります。
 今般、業務プロセス改革を推進するにあたり、その一環として下記のとおり、お取引の際に弊社へ提出いただく請求書の書式を従来の協力会社様任意の書式から弊社指定の書式へ変更をしていただくこととなりました。
 何卒、主旨をご理解いただき、ご協力いただきますようお願い申し上げます。


謹白



1. 指定書式への変更時期について

平成23年9月の請求より指定請求書書式での提出と変更させていただきます。

 

 

2. 指定請求書の書式について

以下ののページよりダウンロードして下さい。
「作業所提出用フォーム」はこちら
「作業所以外提出用フォーム」はこちら

ダウンロードすることが出来ない場合は、末尾記載の各店調達部または総務部工務担当までお尋ね下さい。

 

 

3. 指定請求書の種類

請求書(契約出来高)・・・貴社と弊社調達部間で締結した契約に基づく工事費の請求用

請求書(調達契約以外)・・・上記①の以外の工事費の請求用(貴社と作業所長間の契約含む)

請求書(工事費以外)・・・作業所への請求以外(弊社各支店内等の一般管理費等)の請求用

請求書(非課税・不課税取引用)・・・非課税不課税取引の請求用(源泉税含む)

 

 

4. 指定請求書をご提出する際の留意点

請求書の提出部数は2部とし、必ずA4サイズの横でご提出下さい。

貴社と弊社調達部間で締結した契約に基づく工事費の請求には、出来高内訳書を提出して頂く場合がありますので、ご不明な点等がある場合は作業所の事務担当者までお問合せ下さい。(出来高内訳書の書式は変更ありません。)

指定請求書に内訳が書ききれない場合は、「別紙内訳のとおり一式」と入力し、貴社任意の請求内訳書を添付することも可能です。但し、その請求内訳の用紙サイズもA4サイズに統一して2部ご提出してください。

以上



2011年 インフォメーション一覧に戻る