ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

建築学科1・2年生が作業所を見学しました(9/7)

ogata20120918_11.jpg 

   広島工業大学工学部建築学科の1・2年生を中心とした学生26名と引率の教員2名が、広島県大竹市発注で現在施工中の「小方小・中学校建設工事(建築主体工事)」を見学しました。同大学より「1・2年生の早い段階から『働く』ことを意識させたい」との目的で依頼があり、当社が推進する「築育」の一環として実施したものです。
 作業所長より工事概要の説明を行った後、作業所内に移動し、学生たちは内装工事の様子などを見ながら、説明に注意深く耳を傾けていました。
 見学後の質疑応答では、施工方法から当社の事業内容、就職活動や就職してからの心構えに至るまで多岐にわたり、「協力会社とのコミュニケーションで心がけていることは?」「就職活動に向けて今の段階で何をやっておけばよいか?」「海外勤務の可能性はあるか?」など多くの質問が出ていました。
 終了後には「施工の流れを理解でき、職人さんの技術を間近で見られるなど貴重な経験になりました」「今後の学業や進路の参考になった」などの感想がありました。

 当社は、作業所見学会や出前授業等を通じて、建設業のスケールの大きさや社会への貢献、高度な技術力など、その魅力を一人でも多くの方に感じ、理解していただくために「築育」を積極的に展開しています。

ogata20120918_14.jpg ogata20120918_13.jpg 


2012年 インフォメーション一覧に戻る