ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

社長年頭挨拶要旨

本日行われました新年互礼会において、代表取締役社長 上田卓司より年頭の挨拶がありましたので、要旨を以下にお知らせします。



1.日時:2011(平成23)年1月4日(火)8:45~9:10

2.場所:SYDホール(東京都渋谷区千駄ケ谷)

3.要旨

 我が国の経済環境は円高の影響もあり、産業の空洞化に拍車がかかり、建設業界は景気回復が鈍化している。公共投資は2010年度が対前年度比大幅減となり、建設投資は低水準で推移することは避けられず、厳しい経営環境が継続するものと思われる。
こうした経営環境の中、当社は「企業理念に基づく経営」を推進し、「社会的に責任あるトータルソリューション企業として、社会に貢献し、社会から必要とされる企業であり続けたい。そのために、油断なく、努力する。」を実践する。具体的施策としては3ヵ年計画の必達である。



1. 営業力の強化、コスト対応力の強化、業務プロセス改革を継続し、筋肉質の経営体質を構築する。
 
2. フジタグループによるストックビジネス、海外事業の強化、環境分野なかでも水・大気・土壌の浄化に力を入れ他社との差別化を図り、成長分野への基盤づくりを推進する。


 創業100周年を契機に改めて企業理念を再認識し、全役職員が一体感を持ち、当社の強みである「現場力」により、厳しい経営環境にも打ち勝っていきたい。

以上

20110104goreikai.jpg
上田社長の年頭挨拶


2011年 インフォメーション一覧に戻る