ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

東日本大震災への対応について(続報1)

2011年3月22日

株式会社フジタ

東日本大震災への対応について(続報1)

 3月11日(金)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に対して、直ちに本社(東京都渋谷区千駄ヶ谷)に災害対策本部(本部長:上田卓司社長)を、東北支店(宮城県仙台市青葉区)に現地対策本部(本部長:石橋光雄東北支店長)を設置し、震災復旧に対応しております。

 災害対策本部と現地対策本部の間では、TV会議による定期的な打合せを行い、稼働中の作業所や施工済物件の被害状況の調査・確認やお客さまのご要望への対応、支援活動、復旧対応などを開始しております。


【社員の安否確認】
 社員の安否につきましては、地震発生直後から安否確認を開始し、社員全員の安全を確認しております。

【支援物資】
 現地への支援につきましては、全国各支店・グループ会社の協力により集まった生活用品(飲料水、インスタント食品、カセットコンロとボンベ、紙製品、衣類等)や復旧工事用資材(ブルーシート、土のう、仮設トイレ等)といった支援物資を21日までに計14回、現地対策本部へ運搬しております。今後も継続して必要物資を現地へ運搬し、支援を続けてまいります。

【復旧支援】
 施工中物件につきましては大きな被害が無かったことを確認しております。また、現地対策本部へ30名の社員を派遣し、お客さまからのご要望や元施工物件に対する調査・応急工事を実施しております。また、自治体より道路復旧などの震災復旧工事の依頼を受け、適宜対応しております。

以 上


2011年 インフォメーション一覧に戻る