ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

全国安全週間 トップパトロールを実施

 株式会社フジタ(社長:上田卓司)は、全国安全週間に伴い、7月1日(金)経営陣による安全トップパトロールを全国で展開し、東京支店内の渋谷本町小中学校作業所では上田卓司社長によるパトロールを実施いたしました。

 朝礼後、上田卓司社長より全国安全週間を迎えての挨拶があり、続いて、作業所内パトロール、職長、職員とのコミュニケーションが行われました。

 パトロール後、上田社長と職長のコミュニケーションでは、各職長より活発な意見が出され、様々な提案やアイディアもありました。

 職長との意見交換の後、上田卓司社長は、「第一線の作業所からの直接の提案が、品質、安全、工程の改善になり、良い仕事へとつながり、職場環境の改善へとつながってゆく。このような提案も職長の役割の一つである」と締めくくりました。


1.上田社長挨拶
2011toppato01.jpg  すべての安全活動は、"作業の最前線で災害予防措置を確実に実施することに結び付けないと意味が無い"ということを念頭において、毎日の作業に当たってほしい。またJV職員、職長は作業の最前線を必ず巡視して、その災害予防措置を確認し、改善や是正を実行していただきたい。

 これから夏本番を迎え、厳しい職場環境が続きますが、体調管理には十分気を配り、熱中症の予防を忘れずに実行してください。

 安全週間を契機に、作業所で働く全員が安全で快適な職場環境づくりに積極的に取り組み、作業の最前線での緊張感を途切れさせずに、私たちの現場から災害を絶対起こさないという決意を強く持って作業を進めていただきたい。


工事名称

本町地区小中一貫教育校建設 建築工事

発注者

渋谷区長 桑原敏武

設計管理

株式会社 大建設計

施工形態

フジタ、荒井建設JV

工事場所

東京都渋谷区本町4-3-1

工期

2009年6月24日~2012年2月29日

構造

校舎棟:RC造 地上4階 アリーナ棟:RC造 地下3階、地上0階

用途

学校、体育館

施工延床面積

14,784㎡

出来高

56%(6月30日現在)

     
2011toppato02.jpg   2011toppato03.jpg
パトロールの様子   職長コミュニケーション


2011年 インフォメーション一覧に戻る