ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

工業高校建築科3年生が甲府合同庁舎、NHK甲府作業所を見学しました(5/26、6/9)

山梨県立甲府工業高校建築科の3年生39名と引率の先生が5月26日と6月9日の2回にわけて甲府駅前で施工中の「甲府地方合同庁舎(仮称)・公務員甲府住宅(仮称)整備等事業」と「NHK新甲府放送会館建設工事」を見学しました。

今回の作業所見学は「最新建築の施工現場の見学を通して、建築に関わる知識、興味、関心を深めると共に、自らの学習の向上と進路選択の参考とする」という目的で実施しました。

見学会では、甲府地方合同庁舎作業所社員から「ゼネコンとは」という導入の説明があった後、両作業所社員から工事概要説明を行いました。その後実際に作業所内を見学しました。工事施工中の作業所に入場するのは初めてとのこと。場内に入ると「わぁ!大きい!すごい!」という感嘆の声が生徒から上がりました。各所で働くさまざまな職種の作業員を紹介しながら見てまわり、生徒は興味深く話を聞いていました。竣工後には見ることができない免震装置や、大きなタワークレーンにも目を輝かせて見入っていました。作業所見学後は「暑いときの対策は」「免震構造はどれくらいの震度に耐えられるのか」など、活発な質疑応答があり、「作業員さんたちの働く姿が格好よかった」などの感想や、見学会開催に対するお礼の言葉も聞くことができました。

当社は今後も「築育」を展開し、これからの未来を担う若者に建設のすばらしさを体験することにより興味や関心を持ってもらい、街づくりや自然環境の大切さを伝えていきます。

20110609kohu1.jpg 20110609kohu2.jpg
20110609kohu3.jpg 20110609kohu4.jpg


2011年 インフォメーション一覧に戻る