ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

全店積算部若手勉強会成果発表会を開催

 株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田卓司)はこのたび、全店積算部若手勉強会成果発表会を開催いたしましたのでお知らせいたします。これまで当社では土木・建築・設備・設計等の発表を実施してきましたが、積算部でも若手が中心となり、情報の共有化・積算実務の研鑽を目的に発表会を開催することとしました。

1.概 要
 日  時:2010(平成22)年3月24日(水) 15:30~17:10
 場  所:巌ビル106会議室(渋谷区千駄ヶ谷)
 発 表 数:3グループによる発表(各支店代表者による発表)
      Aグループ:東京・関東・横浜・東北
      Bグループ:名古屋・大阪
      Cグループ:広島・九州    
 出 席 者:17名(本社、全国8支店)TV会議システムにより全店積算部員が参加

2.開催の趣旨
 この発表会は、2009年9月より半年にわたり、全店で若手が中心となって勉強会を開催し、その成果を発表し、情報を共有する場として行われました。勉強会の目的は、ベテラン職員が減少する中、若手職員のレベルアップを図り、積算ノウハウの習得や技術の伝承をするための教育の一貫として行われたものです。これまで、作業所での技術伝承については取り上げられてきましたが、支援部門の技術伝承は課題のひとつとなっていました。勉強会を契機に全店での積算部門のレベルアップを図るとともに継続的な教育の実施と若手職員の育成を図るものです。

3.内 容
 開会にあたり、喜田建設本部副本部長より挨拶があり、技術者の技術伝承は永遠の課題であり、今回の勉強会を通じて何かを見つけることができたらひとつの成果である。さまざまな教育を通じてスキルアップの場を作っている。積算の技術は当社のコスト競争力という意味で重要な技術である。これからどう自分のレベルアップを図り、部下に伝えていくのか考え、日常業務に活かしてほしいとの話がありました。

 各グループの発表では勉強会での成果として「積算心得帳」といった若手積算部員のマニュアルなどが披露され、支店間での連携やコミュニケーションにも繋がる機会ともなり、今後も各支店で勉強会を継続的に実施をしていく予定です。

100324sekisan.JPG
発表風景



2010年 インフォメーション一覧に戻る