ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入社式社長訓辞要旨

 本日行われました入社式において、代表取締役 社長執行役員 上田卓司より訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。



1.日時:2010(平成22)年4月1日 10:00~10:40

2.場所:明治記念館(東京都港区元赤坂)

3.新入社員:56名

4.要旨:
 入社おめでとう。人生の節目に、フジタとの縁を持った皆さんは、これからフジタとともに成長していってほしい。
 建設業は社会貢献度の非常に高い業種である。建設環境はしばらく厳しい状況が続くが、まだまだマーケットは十分にある。維持管理分野は拡大しており、当社が長年磨いてきた環境技術によるビジネス、少子高齢化に伴う住宅・都市の模様替えなどもある。また、当社の強みを生かした、等価交換を含めた街づくりやその事業手法、さらには多くの実績を積んできた中国市場での、維持管理まで含めたトータルソリューションの提供など、先手を打ちながら当社の事業領域を広げていきたい。
 今年、12月1日には創業100周年を迎えるが、100年に一度の経済危機と重なったのは、天が与えてくれた絶妙のタイミングであり、チャンスである。企業は変化し、進化し続けることにより継続できる。当社が100年の歴史を築いてこられたのも、諸先輩の「進取に富む精神」と「企業理念」があったからである。
 企業理念の「人の心を豊かにする」ために、まずは自分の心を豊かにしてほしい。その心のパワーが街や社会、自然を豊かにしていく。そしてその心でたゆまず自分自身の人生経営をやっていくことを祈念して、祝辞とします。

president-ueda 042.jpg
上田社長の訓辞

syugo 084.jpg
集合写真



2010年 インフォメーション一覧に戻る