ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

長く愛される建物を 「資生堂アートハウス」がJIA25年賞を受賞

当社が施工した「資生堂アートハウス」(1978年竣工、静岡県掛川市)が、このたび社団法人日本建築家協会の第9回「JIA25年賞」受賞作品に選定されました。表彰式は本年5月に予定されています。

JIA25年賞は、竣工後25年以上にわたって「長く地域の環境に貢献し、風雪に耐え、美しく維持され、社会に対して建築の意義を語りかけてきた建築物」と「その建築物を美しく育て上げることに寄与した人々」を顕彰するもので、9年前に創設されました。

「資生堂アートハウス」は現在、企業美術館として地域の文化振興に貢献するとともに、全国から来館者が訪れる施設となっています。
竣工当時の当社社内報には次のように紹介されています(一部編集)。

資生堂アートハウスは資生堂が美術品と関連資料を収蔵し、一般に公開する美術資料館であり、商品と芸術文化との結びつきを重んずる同社の気風を示す建物といえる。
計画・設計工房(現、谷口建築設計研究所)谷口吉生氏、高宮真介氏による設計で、建物は2ブロックに分けられ、美術部と資料部の機能が明確化されると同時に、S字形のホールによって連結され、全体が融和している。外観は平面と曲面によって構成され、大規模な抽象彫刻を見る観がある。
施工面では曲面が多いため、墨出し、取り合い、納まり、製作物の精度などに細心の注意を払った。


当社は、お客さまの想いを形にし、地域に長く愛される高品質な建物を今後も提供してまいります。

【「資生堂アートハウス」工事概要】
工事名称:資生堂美術資料館(アートハウス)新築工事
工   期:1977.11.1~1978.11.14
設   計:計画・設計工房
施   工:株式会社フジタ
工事概要:RC(一部S) 1F(一部2F) 延1,416m2
      外部 PCaタイル打ち込み



JIA25年賞
資生堂アートハウス



2010年 インフォメーション一覧に戻る