ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

「土木の日」厚木市立森の里小学校5年生 技術センターを見学(11/22神奈川)

 フジタ技術センター(神奈川県厚木市)で11月22日(月)、近隣の厚木市立森の里小学校5年生60名を迎えて、見学会を開催しました。これは「土木の日」(11月18日)にちなみ、社団法人土木学会関東支部が各建設会社などと共催する研究所公開の一環として行ったもので、当社が推進している「築育」としても位置づけています。

 土木の日にちなんだ森の里小学校の見学会は3回目となります。今年は「揺れない橋体験」「免震装置見学」「土壌浄化技術学習」「音の体験」「風の体験」などの実験室や見学コーナーを回り、日常では味わえない世界を楽しんでいただきました。
 特に体験できる場所は、児童たちも興味深いようで、目を輝かせて説明に聞き入っていました。風洞実験室では、毎秒10mの強風体験に「もっとすごい台風の風を起こして」と説明員を少し困らせる場面もありました。
 フジタの「築育」活動は、地域の小学校からも楽しみな恒例行事として定着しています。当社は今後も子どもたちに「ものづくり」の楽しさ、「街づくり」の大切さ、「自然環境」への配慮などを伝え広めていくために、積極的に「築育」を展開していきます。

20101122_1.jpg 20101122_2.jpg
TMDブリッジで揺れが収まるのを体感 免震用積層ゴムのカットモデルの前で
 
20101122_3.jpg
風洞実験室でおおはしゃぎする児童たち


2010年 インフォメーション一覧に戻る