ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

築学科の大学生が作業所見学と環境設計を受講しました(2/15広島)

 2月15日(月)に、広島国際大学建築学科の2~4年生7名、教授2名が、当社広島支店で施工中の「(仮称)デオデオ商工センター店新築工事(広島市西区)」「学校法人修道学園 修道中学校・修道高等学校体育館新築工事(広島市中区)」「広島ガス本社ビル外壁リニューアル工事(広島市南区)」の3つの作業所見学と、「太陽光発電システム」や「エコ外灯計画」などの環境設計の講義を受講しました。
 これは、建築を学ぶ学生が、授業だけでは体験できない実際の建設工事を肌で感じ、また、当社設計部員の講義を直接受けることで、最新の環境設計への理解を深めるために開催されたものです。

 見学会の後、学生からは、「初めて建設工事を見学し、実感がわいた」「作業所のスケールの大きさに非常に驚いた」「環境設計についてさらに興味がわいた」などの感想がありました。

当社は、作業所見学会や出前授業等を通して、建設業のスケールの大きさや社会への貢献、高度な技術力など、その魅力を一人でも多くの方に感じ、理解していただくためにこれからも積極的に「築育」を展開していきます。


tiku20100318_1.jpg tiku20100318_2.jpg

左:デオデオ商工センター店新築工事 右:広島ガス本社ビル外壁リニューアル工事


tiku20100318_3.jpg tiku20100318_4.jpg

左:修道中学校・修道高等学校体育館新築工事 右:当社設計部員による環境設計講義



2010年 インフォメーション一覧に戻る