ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

建設の工程を体感 大学生が附属幼稚園改築工事を見学(10/18,20鳥取)

 鳥取短期大学生活学科住居・デザイン専攻1・2年生29名と先生方3名をお招きし、授業の一環として、鳥取短期大学附属幼稚園改築工事(鳥取県倉吉市)の見学会を開催しました。建物が出来ていく流れを理解させたいのと、大学側からの強い要望があり、建築現場を躯体工事と仕上工事の2回に分けて見学します。

 今回(第1回)の見学会は躯体工事編で、1・2年生に分かれて2日間で行いました。まず作業所の工事概要・仮設計画・工事工程の説明を行い、続いて施工をする際のやりがいや苦労した点をお話しました。その後躯体工事の現場に入りました。2階で柱・壁の配筋・型枠、支保工組立など、1階ではコンクリート打設完了後の養生段階を見学し、2階と1階で躯体工事の流れが分かるようにしました。
 今回の見学会が参加された学生の皆さんにとって「建設業で働く」ことを考える一助になれば幸いです。当社は今後も学生や生徒の皆さんに「ものづくり」の楽しさや「街づくり」の大切さ、「自然環境」への配慮の大切さなどを伝え広めていくために、積極的に「築育」を展開していきます。

tottori101018_1.jpg tottori101018_2.jpg


2010年 インフォメーション一覧に戻る