ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

社長年頭挨拶要旨

本日行われました新年互礼会において、代表取締役社長 上田卓司より年頭の挨拶がありましたので、その要旨を以下にお知らせします。


1.2009(平成21)年1月5日(月)8:40~9:10

2.場所:SYDホール(渋谷区千駄ケ谷)

3.要旨

 昨今の、極めて厳しく先の見えない経営環境の中で、フジタグループの目指す姿――超ゼネコン「建設機能を基軸とする都市再生企業」――は、今までどおり変わらないということを、改めて伝えておく。正に激動の時代であるからこそ軸をぶらすことなく、新中期経営計画「STEP-UP計画」をより一層推進し達成していくために、取り組むべき緊急テーマを3点に絞って述べる。

1.
経営基盤の強化・再整備のため、3年前に立ち上げた経営改革プロジェクトのブラッシュアップを行う。

2.
金融危機への対応について見直しと更なる徹底を図り、今まで以上に流動性の確保に注力する。

3.
2010年12月の創業100周年に向け、伝統ある素晴らしい企業文化を維持発展できる環境整備を行う。

 今は緊急事態であることをしっかり認識した上でフジタグループの成長の姿を見据え、一致団結して、何事に対しても明るく・元気に・強い気持ちで臨み、困難な時代を切り開いていこう。


以上

president090105.jpg
上田社長の年頭挨拶



2009年 インフォメーション一覧に戻る