ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

第60回 全国土木施工技術研究発表会を開催

株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田卓司)は、このほど第60回全国土木施工技術研究発表会を開催しましたのでお知らせします。


1.概 要

日 時:2009(平成21)年5月29日(金) 9:30~17:00
場 所:更生保護会館 大会議室(渋谷区千駄ヶ谷)
発表数:12編(投稿論文数:27編)
講 演:1題
出席者:約120 名(本社、全国10支店、グループ会社)


2.開催の趣旨

 この発表会は、土木の施工技術に関する優れた研究・提案、新技術採用など、最新の実施事例の報告と情報交換を通じて、技術力の向上と伝承を図ることを目的としています。


3.発表内容

 開会にあたり、上田社長より「当社の誇る無人化施工技術は常に技術のブラッシュアップを行い、次の受注につなげてきている。当社の企業理念の中に"たゆまず"という言葉がある。無人化施工技術をはじめ、この発表会自体がこの言葉を地でいくものである。土木技術がますます進化していくよう、この発表会を有意義なものにしてもらいたい。」との訓話の後、全店から提出された27編のうち厳選された12編の研究論文が発表されました。

 発表内容は、近年、特に強く求められている、難条件での技術的課題の克服、工事に伴う影響対策、特殊技術、効率化・合理化など幅広い分野に及び、技術伝承の観点から意義深い情報交換の場となりました。

 続いて当社の阪本エグゼクティブコンサルタントによる講演「よくわかる?建設廃棄物の適正処理」の後、講評ならびに表彰式を行い、次の3編が優秀論文として表彰されました。

4.表 彰

最優秀賞 「小口径・長距離シールドにおける効率化とビット交換」
優 秀 賞 「無人化施工における遠隔測量・計測技術
      ~航空レーザー測量による高精細な現況地形測量~」
優 秀 賞 「活線拡幅工事における硬岩掘削工法の施工実績」




president007.jpg
上田社長の訓話


kaijo028.jpg
論文発表会の様子



2009年 インフォメーション一覧に戻る