ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入社式社長訓辞要旨

 本日行われました入社式において、 代表取締役 社長執行役員 上田卓司より訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。

1. 日時:2009(平成21)年4月1日 10:00

2.場所:明治記念館(東京都港区元赤坂)

3.新入社員: 108名

4.要旨:

  入社おめでとう。皆さんに激励の言葉を述べたいと思います。

  先の見えない激動の時代に会社人としてスタートを切る皆さんにとっては、一流の社会人となるべき題材がふんだんに用意されており、むしろ最良の環境だと言えます。
 100年に一度の経済危機は、天が皆さんに与えてくれた、100年に一度の好機でありこの好機を逃すことなく、しっかりと前を向いて課題を解決していただきたいと思います。

 はるか遠い過去より、その環境に対応できるものだけが生き残り、また変化できたものだけが進化しながら生き残ってきました。固定観念のない皆さんは、心構え一つで今の環境には充分対応できると思います。そして、当社の目指す「超ゼネコン」へ向かって、力強く、確実に歩み出してください。その道筋はしっかりと「企業理念」に描かれています。
 私は最終判断を迫られる時、企業理念の一節――人の心を豊かにするために――に照らしています。ぜひ皆さんも迷った時は企業理念を思い出して下さい。自ずと結論が見えてくるはずです。
 「人の心を豊かに」は、従業員とその家族が真っ先になくてはなりません。まずは自身の心を豊かにすることから始め、自己研鑽されんことを祈念して、祝辞とさせていただきます。

以上

president.jpg
上田社長の訓辞

syugo.jpg
上田社長とともに集合写真



2009年 インフォメーション一覧に戻る