ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

当社設計施工のプロロジスパーク座間ⅠがCASBEEでSランクの認証取得

当社の設計施工で本年5月に竣工した物流施設「プロロジスパーク座間Ⅰ」(神奈川県座間市)が、財団法人ベターリビングからCASBEE(R)(建築環境総合性能評価システム)で最高のSランクの認証を取得しました。

本建物は、主構造がプレキャストプレストレストコンクリート造の地上5階建、延床面積が約14万平方メートル、東西方向に300メートルもある大規模物流施設です。
当社は設計着手当初からプロロジス様と協力し、環境性能の高い施設建設を目指し取り組んでまいりました。免震構造や高強度材料を採用することにより、建物耐久性を高めるとともに使用材料の削減を図っています。また、建物の断熱性能を高めるため外壁全体に金属断熱パネルを採用するとともに、屋根への発電出力1メガワットの大規模な太陽光発電システム設置に対応するなど、省エネルギーへの配慮を行っています。さらに屋外環境では、敷地境界部分の積極的なランドスケープ提案により、周辺環境との調和に配慮しています。

これらの内容が評価され、BEE(R)値(建築物の環境効率)は3.9と、物流施設としては最高値(2009年10月末現在、当社調べ)の認証を取得しました。

当社は今後も、環境に配慮した建設を通して社会に貢献していきます。


prologis-zama1.png

※「CASBEE」「BEE」は、財団法人建築環境・省エネルギー機構の登録商標です。当社は使用許諾に基づき使用しています。



2009年 インフォメーション一覧に戻る