ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

子どもたちがビオトープの仕上げ工事に参加(7/18大阪)

 7月18日(土)、大阪支店金剛造成作業所の工事区域で整備が進められていたビオトープの仕上げ工事の一環として、地元小学生による小石の配置、植栽やニホンメダカ放流などのイベントが行われました。
 このイベントは、近隣の自治会、富田林市、発注者の忠建工営様および当社で構成する「金剛錦織パークシティ内ビオトープ整備検討会」が主催したもので、当社は築育の一環として全面的に協力してきました。

 イベントには主催者をはじめ、200名を超える近隣の小学生やご家族などが参加し、工事着工前に開発区域の境界部を流れる小川から捕集・保護していたニホンメダカを池に放流しました。
 また、自分の名前を書いた小石や水生植物を水辺に配置したり、樹名板に木の名前を書いて取り付けるなどのビオトープの仕上げ工事も行い、自然との触れ合いに会場は賑わいました。

 フジタは今後もさまざまな行事を通じて「築育」に取り組み、ひとりでも多くの子どもたちに建設のすばらしさに接する機会を提供していきます。


medaka036.jpg

stone066.jpg

jumeiban054.jpg



2009年 インフォメーション一覧に戻る