ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

塩釜市立第二中学校の3年生が東急外神田作業所を訪問(5/15東京)

  5月15日、宮城県塩釜市立第二中学校の3年生、5名が修学旅行の一環として東急外神田作業所を訪れました。

 東急外神田作業所は、神田明神に隣接し、男坂・女坂に挟まれた場所に位置し、敷地内の高低差が12mもあり、マンションの工事としては高い技術力が求められる作業所です。
 最初に建設業とはどういうものか、作業所ではどんな仕事をしているかなどの説明を受けた後、工事の様子を見学しました。作業をしている職人さんと記念撮影をしたり、初めて見るマンションの工事に興味がわいた様子でした。

 昼食の時間には、生徒からは仕事で辛いこと楽しいこと、どうして建設の仕事をしたかったなどの質問があり、また職員からは将来はどんな職業に就きたいのか、どうして建設業に興味があるのかなどの質問がありコミュニケーションをはかりました。
 中には将来建設業で働きたいという生徒もいて所長の顔がほころぶ場面が印象的でした。

 これをきっかけに1人でも多くの生徒が建設業に夢を抱き仕事にたずさわってくれることを願っています。


0515a.JPG


0515b.JPG



2009年 インフォメーション一覧に戻る