ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

建築学科の高校生が浜田医療センター作業所を見学(2/25島根)

 2月25日(水)小雨の降る中、広島市立広島工業高等学校の建築学科1年生40名と教員5名が、島根県浜田市において独立行政法人国立病院機構浜田医療センター移転新築整備工事を施工中の浜田医療センター作業所を訪れ、現場見学会を開催しました。今回の見学会は建築施工の授業の一環として行なわれたものです。

 見学会開催にあたり、当作業所の井手総合所長による挨拶から始まり、続いて施工計画図を基に建築の基礎知識を交えながら、作業所の概要を説明し、その後、実際に建物ができていく流れに沿って、現場見学を行いました。
 見学会では、最初に上階で躯体工事を、続いて下階で内装工事を見学してもらいました。約2時間の見学会でしたが、高校生のほとんどは、工事現場に足を踏み入れることが初めてで、熱心に当社の職員に質問していました。
 特に、当作業所ではS造・RC造・SRC造のすべてが1フロアーで見ることができる珍しい構造のため、みんなその違いに関心を持ち、教科書でしか見たことのない構造を実際に目で見ることにより理解が深まったようです。

 今回の見学会を通じて、対応した職員も学生時代を振り返ることができ、今後の業務にも生かせたこと(初心忘れるべからず)と、"ものづくり"というダイナミックかつ繊細な仕事にやりがいを共感し、この見学会に参加した高校生が1人でも多く、建設という"ものづくり"を志してくれることを期待します。


0225a.jpg


0225b.JPG


0225c.JPG



2009年 インフォメーション一覧に戻る