ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

2007年度 設計作品技術発表会を開催

 株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:上田卓司)は、このほど2007年度設計作品技術発表会を開催しましたのでお知らせします。

1.概 要
  日   時:2008年5月23日(金)  9:45~17:00
  場   所:更生保護会館 大会議室(渋谷区千駄ヶ谷)
  発 表 数:・設計作品賞候補12作品(応募17件)
        ・設計技術賞4件(応募17件)
          計画部門1件(応募5件)、構造部門2件(同8件)、
          設備部門1件(同4件)
        ・設計VE賞4件(応募67件)
  出 席 者:約130名(本社および全国10支店・事業部)

 

2.開催の趣旨

設計作品発表会では、2007事業年度で竣工した優良設計作品の設計成果を発表し、今後の設計活動の向上に役立てることを目的としています。

設計技術賞は 以下の評価を行い、設計技術の向上に役立てることを目的としています。
  計画部門:企画・計画・監理手法についての新提案の評価
  構造部門:構造計画・構法についての技術的・経済的評価
  設備部門:システム計画・環境技術等、設備計画の技術的・経済的評価

設計VE賞は、 価値向上への取り組みを評価・表彰し、設計VE活動の推進を目指しています。

 

3.内 容
 開会にあたり、上田社長より「設計とはお客様の想いを形にするものだ。引き渡して5年10年してからも満足いただけるように、計画・構造・設備が一体となり、管理運営にも配慮した上でデザイン性も高めていくのがプロである。各自がお客様の目線に立ち、役割を果たし知恵を出し合って付加価値を高める提案をし、質の高いすばらしい作品を、引き続き創っていただきたい」との訓話の後、設計作品賞候補として、当社が重点分野として掲げている商業、物流、医療福祉、工場の施設をはじめ、共同住宅、宿泊施設などが発表されました。
 その後、当社の環境技術についての特別報告、設計VE報告があり、次いで事前審査が行われた設計技術賞の受賞テーマ紹介と、設計作品賞の講評ならびに審査発表が行われました。

 

4.表 彰
 設計作品賞 最優秀賞:香里園駅前プロジェクト(住宅棟)
 設計技術賞
   計画賞  優秀賞:大阪市中心部の高級賃貸マンションの提案
                ~都心居住の商品企画と合理的な構造提案~
   構造賞  優秀賞:デザインされた外付けPCaフレームによる耐震補強
         同 :既存材と補強鋼材を鋼製金物により拘束する
                    鉄骨トラス梁構成材の耐震補強工法
   設備賞  優秀賞:物流倉庫における床面結露検証
 設計VE賞  優秀賞:軟弱地盤に建つ大型総合病院免震建物の最適構造計画
         同 :
ホテル計画の構造形式の洗練化


上田社長の挨拶

 


発表会場の様子

 


設計作品賞 最優秀賞「香里園駅前プロジェクト(住宅棟)」

 



2008年 インフォメーション一覧に戻る