ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

広島の中学生が職場体験学習を行いました





 1月22日から24日の3日間、広島市立国泰寺中学校の2年生3名が、職場体験学習の一環として当社広島支店を訪問しました。
 国泰寺中学校では、生徒が職場体験をしてみたい職場(産業)を探し、保護者などの身近な人に相談して、訪問できそうな会社を紹介してもらい、生徒自ら、その会社に依頼することになっており、昨年9月に緊張した声での申し込みに、快諾し、実現したものです。

 初日は、建設産業とは? フジタとは? の説明を行い、ビジネスエチケット・マナーについて学習しました。また、名刺交換や電話の取り次ぎは、生徒同士で体験し、飲み込みが早いのか、何度かやってみると案外"サマ"になってくるから不思議です。
 また、設計のCADも体験し、コンピューターの操作に慣れていないようで悪戦苦闘しながらも課題の"自分の窓"をなんとか完成させました。その後、マンションの工事現場に行き、マンションがフロアごとに、次第に完成していく様子を見学しました。

 2日目、3日目は、大規模造成工事と近くにある当社施工のダムを見学し、そのスケールの大きさ、そして、工事用重機の大きさにも感動していたようです。現場では、トランシットとGPSによる測量実習を体験し、その緻密さと地球規模のスケールに驚かされているようでした。

 3日間の生徒の感想は、「非常に緊張して疲れたけれど、楽しかった」とのことでした。広島支店では中学生の職場体験学習受け入れは、2回目でしたが、建設業の魅力を少しは伝えることができたのではないでしょうか。また、3日間、中学生の元気な声がこだまして、支店内も若返ったように感じました。



2008年 インフォメーション一覧に戻る