ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

昨年に続き、広島で中学生の職場体験学習を行いました





 10月23日(木)、職場体験学習の一環として、昨年に引続き修道中学校(広島市)の3年生6名を1日受け入れました。

 まず、建設業とは?フジタとは?という話から、社会人・企業人になったら給料は誰からもらうか?などの話のあと、名刺交換や電話の対応などを実践してもらいました。 (写真上)

 作業所体験では、アルパーク別館作業所で職人の流れるような作業を見学し、丘陵造成作業所では規模の大きさ、重機の大きさに感動してもらいました。 (写真中、下)

 最後は、昨年も好評だった設計CADの初体験の中で、当社が現在施工中の興生総合病院を題材に、窓をデザインしてもらいました。(なかなか奇抜なデザインもありました)

 中学3年生といえば、将来自分がどんな職業に就くのかイメージを持ちはじめる頃。自分の適性を発見するのも今回の職場体験の目的の1つと伺っています。
 当社としても、1人でも多くの若者に建設業の魅力を感じてもらい、建設業を目指してもらえればと思います。

 これからも、多くの子供たちや若者にこのような場を提供し、将来に役立てていただきたいと考えています。



2008年 インフォメーション一覧に戻る