ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

  • ホーム
  • インフォメーション
  • 2008年
  • フジタが環境技術で協力するTV番組「素敵な宇宙船地球号」"ゾマホン汗かき奮闘記 ~故郷の湖再生プロジェクト~"が放映されます

ここから本文です

フジタが環境技術で協力するTV番組「素敵な宇宙船地球号」"ゾマホン汗かき奮闘記 ~故郷の湖再生プロジェクト~"が放映されます

 テレビ朝日系列の環境番組「素敵な宇宙船地球号」の、3月23日と30日の2回にわたる放送で、フジタが水質浄化技術、自然再生技術で協力し、アフリカの汚染された湖の再生に取り組むプロジェクトが紹介されます。

 西アフリカの大西洋に面するベナン共和国の中心都市コトヌー近郊にあるノコエ湖には、アイゾ族という先住民およそ4万人が水上住宅を作って暮らしています。今、このノコエ湖は、コトヌーから排出され、川を逆流した汚染物質や、アイゾ族自身が湖に捨て続けたゴミによって、環境破壊の危機に瀕しています。それに伴い、かつての豊富な漁獲量も近年では激減し、感染症も広がりをみせるなど、住民の生活が脅かされています。

 ベナン共和国の大統領特別顧問で、日本でもタレントとして活躍するゾマホン氏はこれまでに、学校建設や福祉活動を通して故郷を支援してきました。
 今回のシリーズでゾマホン氏は当社技術センターの島多研究員とともに、故郷の湖と先住民の危機的状況に対し、住民の手で継続的に実現できる湖の再生方法を模索します。

 なお、同番組で4回にわたり放送された『大都会ドブ川の奇跡』では、フジタが保有する環境技術などにより、埼玉県を流れる旧芝川の再生に取り組んでいます。

素敵な宇宙船地球号=http://www.tv-asahi.co.jp/earth/
「大都会ドブ川の奇跡」スペシャルサイト=http://www.tv-asahi.co.jp/earth/shibakawa/index.html

 

フジタ技術センターを訪れたゾマホン氏
 水質浄化技術、自然再生技術を学びに、フジタ技術センターを訪れたゾマホン氏



2008年 インフォメーション一覧に戻る