ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入 社 式 社 長 訓 辞 要 旨

本日行われました入社式において、社長執行役員 上田卓司より以下の訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。

1. 日時:2008(平成20)年4月1日 10:00

2.場所:明治記念館(東京都港区元赤坂)

3.新入社員: 71名

4.要旨:

  入社おめでとう。皆さんに激励の言葉を述べたいと思います。

 まず「会社のため」というより「自分のため」に働いてほしいと思います。いかに誇りある生活ができるかということが、結果的に会社を良くすることになります。
 一方「自分のために働く」とは、自己責任とセットでもあります。それには「社会の常識」と「業務の基礎知識」を早く身につけることが大事です。具体的な3つのことを話します。

 1つ目は人としての心の持ち方についてです。「ありがとう」(感謝の心)、「はい」(素直な心)、「お蔭様で」(謙譲の心)、「すみません」(反省の心)、「私がやります」(奉仕の心)と言える5つの心を持ち、人を大切にする気持ちがあれば、何事もうまくいくものです。

 2つ目は勉強についてです。社会人だからこそ、継続して勉強しなければなりません。そのことが皆さんを成功に導くことを肝に銘じてください。そしてその成果として、世界に通用するビジネスマンとして大きく羽ばたき、会社に大きく貢献していただければと願っています。

 3つ目はやる気、意欲、言い換えるならばモチベーションについてです。仕事をする上で幾多の壁に当たるはずです。その壁を越えられるか否かの源は強い意欲、モチベーションなのです。健康管理に留意して、高いモチベーションを維持するように心がけてください。

 以上、「心の豊かさ」「論理的思考」「やる気」の3つをもって「自分のために行動」してください。
 今後の、皆さんのたゆまぬ自己研鑽を祈念して、祝辞とさせていただきます。

以上

 


辞令交付

 


上田社長の訓辞

 


上田社長とともに集合写真

 



2008年 インフォメーション一覧に戻る