ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

  • ホーム
  • 実績紹介
  • 【土地区画整理】 鶴ヶ島市南西部第一期土地区画整理事業

ここから本文です

【土地区画整理】 鶴ヶ島市南西部第一期土地区画整理事業

地域:
関東
施設用途:
都市再生

概要

都 道 府 県 :
埼玉県
所 在 地 :
鶴ヶ島市大字三ツ木、大字太田ヶ谷の一部

面   積 : 34.5ha
組合員数 : 229人
業務代行者 : 株式会社フジタ
事務局支援 : いるまの農業協同組合
用途地域 : 工業地域

事 業 形 態 :
土地区画整理事業
事 業 者 :
鶴ヶ島市南西部第一期土地区画整理組合
事 業 期 間 :
1995年11月~2005年5月

特徴

○ 圏央鶴ヶ島インターチェンジのインパクトを効果的に吸収し、 周辺の発展に寄与することを目的に計画された産業・商業・住宅の複合開発
○ 首都圏中央連絡道路「圏央鶴ヶ島IC」を包含する立地の優位性を活かし、店舗・冷蔵倉庫等の流通関連企業や企業の配送センターが多く進出

フジタの果たした役割

○ 埼玉県の「むさしの研究の郷構想」に基づき、埼玉県・川越市・日高市と連携を図りながら、環境と調和がとれた総合的な産業立地を目的に事業推進
○ 主な誘致企業・・・[店舗系]カインズホーム、ベイシア、ホンダプリモ、家具の大川 [流通系]日本ロジテム、横浜冷凍、ムロオ [配送センター]どん、サミー、加藤産業、関東食品 等

この実績に関するお問い合わせはこちら

お問合せメールフォーム