ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

【付加価値創造】 藤和東日暮里5丁目計画

地域:
関東
施設用途:
都市再生

概要

都 道 府 県 :
東京都
所 在 地 :
荒川区
発 注 者 :
藤和不動産株式会社 株式会社エス・ディー・マネジメント
竣   工 :
2005年03月

建物名称 : 日暮里アインスタワー
設計・監理 : 株式会社新都市開発機構一級建築士事務所
デザイン監修 : 株式会社日本設計
敷地面積 : 1,469.94㎡
延床面積 : 17,887.09㎡
規模・構造 : B1~28F PH1 (RC)
用   途 : 集合住宅161戸(1LDK~4LDK)、診療所、事務所、育児施設、ビューラウンジ、管理室 各1戸、駐車場57台、駐輪場326台、バイク置場13台

事 業 形 態 :
付加価値創造型事業

特徴

○ 「都会のオアシス」というコンセプトのもと、全方位オープンスペースの公開空地と屋上には100坪の緑化を整備し、地域環境に優しい開放感のある空間を随所に計画
○ 敷地の共同化の推進とともに、地域のための防災倉庫や育児施設を設けることにより、地域の都市再生に貢献
○ その結果として、「都心共同住宅供給事業」と「21世紀都市居住緊急促進事業」の事業認可を受け、荒川区等より建築費等の補助取得

フジタの果たした役割

○ 不整形な売払都有地(約273坪)を核としながら、隣接する12名の地権者の方々に対して、その所有地(約171坪)と一体化した再開発を提案し、事業化
○ 土地の整形化により総合設計制度の導入実現
○ 容積率の割増(約280%)や斜線緩和等を受けることができ、事業性を向上

この実績に関するお問い合わせはこちら

お問合せメールフォーム