ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

都市再生

建設技術を基盤とする企画提案、開発計画の立案、地権者の合意形成と権利調整。
さまざまな事業手法と許認可などの専門知識を駆使するノウハウを用いて、お客様の資産価値・企業価値の向上に寄与します。

さまざまな事業手法で、都市再生を実現

市街地再開発事業
都市問題の解決を目指し、まちぐるみの再開発を進める取り組みをサポートします。
土地区画整理事業
土地区画整理法に基づき「まちづくり」「まち育て」を行い、活気あふれるコミュニティを創造します。
等価交換事業
税制上の特例( 立体買換え)を利用した共同事業化などにより、マンション・共同ビルの開発を行って土地の有効利用を実現します。
不動産投資事業
フジタが土地を取得し、ホテル・オフィスなど最適な建物を建設、運営することでまちを活性化します。
企画提案
お客様のニーズに応える企画提案力、技術力で多くの大型案件を受注し、実績を積んでいます。

市街地再開発事業

コンパクトシティ・プラス・ネットワークの実現を目指し、まちぐるみで取り組む再開発をサポートします。

都市再開発法に基づく共同建替え事業。駅前広場の拡充、災害危険性の排除をはじめとする都市問題の解決を図ります。都心では災害に強いまちづくり、地方ではコンパクトシティ形成に寄与するまちづくりへの取り組みを支援します。

  • 地域ニーズ抽出
  • 事業企画立案
  • ・合意形成・行政協議
  • 許認可
  • 権利変換計画
  • デベロッパー誘致

「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」西新宿五丁目中央北地区 第一種市街地再開発事業(東京都新宿区)

200mを超える日本初の60階建てマンションを核とした市街地再開発事業。特定業務代行者として、1992年の開発計画から携わり25年にわたって事業を推進しました。関係権利者259名、開発区域1.5haの大規模再開発を進め、新宿副都心という地域の利点を生かした複合市街地を形成したほか、密集した木造家屋や狭い路地がなくなり、まちの防災性向上を実現しました。

土地区画整理事業

道路・公園などの公共施設を整備し、宅地の利用価値増進を図るためのまちづくりとまち育てを行います。

土地区画整理法に基づく総合的なまちづくり手法の一つで、既存の権利関係を活かしながら道路・公園などの公共施設や宅地の整備改善を行います。フジタは「まちづくりコーディネーター」としてこの手法を活用しながら、地権者・行政・進出企業と一体となり、住宅・工業・商業・物流など多様で複合的なまちづくりを行うとともに、継続的なまちを目指してまち育てに取り組んでいます。

  • ・地域ニーズ抽出・事業企画立案
  • ・合意形成・行政協議
  • 許認可
  • 事業運営
  • 換地設計
  • 基盤整備工事
  • ・企業誘致・建築工事

「奏の杜」JR津田沼駅南口特定土地区画整理事業(千葉県習志野市)

35haの広大な敷地において、「次の世代に残していけるまちづくり」という地域ニーズに応え、計画人口7,000人のまちづくり事業をコーディネートしました。「景観・安全安心・環境」をテーマとした公共施設の整備や、大規模マンション・商業施設の誘致と建設。さらに、まちの維持管理を目指したエリアマネジメントを導入し、地域と一体となって「まちづくり・まち育て」を進めています。

不動産投資事業

まちに新たな付加価値を提供し、地域の発展に寄与します。

フジタが土地を取得し、その土地のエリアや規模、マーケット動向などを考慮して、物流倉庫・ホテル・賃貸マンション・オフィス・商業施設・データセンターなどの最適な建物を建設し保有します。

  • 事業企画立案
  • 許認可
  • 土地取得
  • テナント誘致
  • 建築工事
  • 施設運営

物流倉庫開発の例

アイミッションズパーク三郷(埼玉県三郷市)

市街化調整区域の農地において、都市計画法第34条12号の手続きにより許認可を得て土地を取得し、施設を建設。地上3階建て、延床面積約22,700m2の物流倉庫で、物流ネットワークの拠点として利用されています。

ホテル開発の例

ホテルビスタプレミオ東京[赤坂](東京都港区)

港区赤坂の一ツ木通り沿いに面し、赤坂見附駅から徒歩約4分という好立地でのホテル開発事業。地上11階建て、延床面積約4,400m2の宿泊特化型ホテル。2018年6月に開業予定です。

賃貸マンション開発の例

リーラ戸越(東京都品川区)

東京都都心部を中心に展開する賃貸マンション開発事業。本件は、都営浅草線戸越駅から徒歩約5分の立地と利便性を生かした地上14階建て、総戸数130戸の賃貸マンションです。

ここからフッター情報です

ページ上部へ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります