ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

価値を向上するフジタのVE

よりよい建造物を作り出す、フジタのバリューエンジニアリング

フジタは、1968年(昭和43年)にVEを導入して以来、現在ではすべての分野、部門においてVE活動を行っています。 お客様にご提供する建造物・サービスの価値向上を目指し、さまざまなVE活動を実施しています。

1.VE相談
  • VE情報の提供、VE導入へのアドバイス、VE説明会・研究会・勉強会への支援など
2.VEプログラム
  • 各種VE導入のための教育計画・プログラム・カリキュラムの作成、実施
  • 各種VE実施のための実施計画・プログラムの作成、実施
3.VEセミナー
  • VE適用分野、適用段階に応じた各種VEセミナーの計画・実施
4.VE提案
  • 企画・開発段階VE、基本設計段階VE、実施設計段階VE
  • 施工VE:VE計画、VE実施

VEの可能性を広げる、フジタの社外ネットワーク

フジタは、社内におけるVE活動はもちろん、VEの社会的な基盤整備・発展を目指し、 研究活動をはじめ各種セミナーヘの講師派遣など、VEのネットワーク育成にも 積極的に取り組んでいます。

協会委員等
  • 公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会 東日本支部長
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 第40、41回VE全国大会 実行委員会委員長
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 VE実践塾 講師
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 本部企画委員会委員、日本CVSフォーラム委員会委員
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 価値企画研究会 参画
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 東日本支部 社会インフラ部会 副主査
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 中部支部 企画委員会委員、建設VE研究会主査
  • (社) 日本バリュー・エンジニアリング協会 西日本支部運営委員会委員、広島地区VE塾 副塾長
  • 農林水産省 設計VE支援

フジタのバリューエンジニアスタッフ

Certified Value Specialist(CVS)
(アメリカVE協会認定のVEコンサルタント資格) 4名 (延べ21名)
・松田CVS  ・神谷CVS
・曽我CVS  ・川上CVS
VEスペシャリスト(VES)
(日本VE協会認定のVE活動スペシャリスト資格) 5名
・渋谷VES  ・瀧VES   ・中森VES
・藤野VES  ・若林VES
VEリーダー(VEL)
(日本VE協会認定のVEプロジェクト活動リーダー資格) 延べ 1,274名
72時間VE-WSS修了者
(アメリ力VE協会認定の72時間コースでCVSの受験資格) 延べ 430名

ここからフッター情報です

ページ上部へ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります