ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

マンション建替え

老朽化マンションを再生し、安心・安全な暮らしを取り戻します

建築後30年以上経過して設備や構造に問題のある老朽化マンションの建替え・改修という都市再生の課題に対して、フジタは数多くのプロジェクトで培ったノウハウと制度・手法に関する知識、経験豊富な人材を総動員し、準備・検討から権利変換、計画実施段階までトータルでサポートいたします。

お客様の不安を解消しニーズにお応えします。

  1. 1.建物・設備に対する不満
    1. (1)エレベーターがない
    2. (2)設備配管が劣化し、断熱性能・遮音性能等の居住性も劣る
    3. (3)耐震性能が現在の基準を満たしていない
    4. (4)大規模修繕を行ったが、社会的な居住水準とのギャップが大きい
  2. 2.計画実施に関する不安
    1. (1)関係権利者の合意形成が困難である
    2. (2)近隣住民の理解を得なければならない
    3. (3)法律や制度についての専門知識・ノウハウがない

マンション建替え事業とは

事業パターンとしては、主に等価交換方式によるものと
マンション建替え円滑化法に基づく組合施行方式によるものがあります。

事業のしくみ

モデルケース

1.区分所有者全員の合意で行う場合

事業推進プロセス

3.マンション建替え円滑化法を活用する場合

ここからフッター情報です

ページ上部へ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります