ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入社式社長訓辞要旨

株式会社フジタ
代表取締役社長 奥村洋治

 本日行われました入社式において、代表取締役 社長 奥村洋治より訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。

1.日時:201743日 10301140

2.場所:ハイアットリージェンシー東京 センチュリールーム(東京都新宿区)

3.新入社員:142

4.要旨:
 新入社員の皆さん、入社おめでとう。
 当社は昨年度より、新しい中期経営計画をスタートさせ、その達成に向け邁進している。また、AIを活用した技術の研究開発や基幹システムの再構築など、全社を挙げて生産性改革に取り組んでいる。今、フジタは大きく変わろうとしており、会社には、何にでも挑戦できる"器"が整っている。
 会社は、皆さんに成長のための「機会と時間」を用意している。皆さんは、何にでも挑戦できるスタートラインに立っている。是非、このチャンスを掴み取ってほしい。

 皆さんに社員として重要なことを3つお話ししたい。
 1つ目は「仕事に信念を持て」。困難に直面した時、それを諦めずにやり遂げられるかどうかは、信念の有無で決まる。建設業は国家レベルの責務を担った重要な基幹産業である。自分達の仕事は、国にとって、世界にとって、"人々の暮らしを豊にするために"無くてはならない大事なものだ、という信念を持って欲しい。
 2つ目は、「凡事徹底、プロを目指せ」。凡事徹底とは、「当たり前のことを、徹底的に一生懸命やる」ということであり、プロになるための1つの条件である。
小さな当たり前のことを、"徹底的に一生懸命"行い、それらを積み重ねて、初めて"実績と信頼"を築くことが出来る。どんな仕事も必ず皆さんを磨き、強くしてくれるはずだ。
 3つめは「自分をデザインせよ」。
毎年、年初に「1年後自分はこうなりたい」、「将来自分はこうなりたい」という目標を立て、手帳に書いて、毎日見ること。人間は、自分が思った通りの人間になれるもの。自分はこうなりたいと思っていれば、その方向に沿った行動をするようになり、結果なりたい自分に近づいていくものだ。

 皆さんは今日、新たなスタートを迎えたが、これから皆さんにとって最大のライバルは、"一年後の理想の自分"になる。この"最大、最強のライバル"に打ち勝って、大いなる飛躍を遂げた姿を楽しみにしている。




この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム







2017年 インフォメーション一覧に戻る