ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

社長年頭挨拶要旨

株式会社フジタ
代表取締役社長 奥村洋治

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、本日新年互礼会を実施し、代表取締役社長奥村洋治より年頭の挨拶がありましたので、その要旨を以下にお知らせします。


1.日時:2017(平成29)年14日(水)845915

2.場所:SYDホール(東京都渋谷区千駄ケ谷)

3.要旨:

 2016年を振り返ると、イギリスのEU脱退決定や、アメリカ大統領選など、先行きの不透明性は年初の予想以上に増している。国内に目を転じても、予測が困難で、先行きが見通しづらい状況は世界情勢と同様である。
 そのような経済環境の下、我々が身を置く建設業界は、正に、"追い風"の中にあった。しかし、今、改めてよく考えて欲しい。我々は単に目標が達成できているというレベルで満足するのではなく、本質的な課題を抽出し、更に高みにいくための努力を継続しなければならない。今後、如何なる環境に陥っても、持続的に成長する会社となる。そのためには、忙しい今こそ、将来を見据えた努力を地道に行い"真の実力"を身につけることが必要だ。
 昨年末に発表されたが、当社はユニフォームパートナーとして、2017シーズンより18年ぶりに、湘南ベルマーレを応援させていただくことになった。 "再び熱く、更に熱く"湘南ベルマーレと思いを一にし、歩み続けるためにも、今の短期的成果に慢心せず、成長し続けなければならない。
 これまで取組んできた施策、為すべき変革、改善を進取果敢の精神で自信を持って、やり遂げよう。そして再び熱い思いで、更に熱く次のステージに挑戦していこう。



この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム





2017年 インフォメーション一覧に戻る