ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入社式社長訓辞要旨

株式会社フジタ
代表取締役社長 奥村洋治

 本日行われました入社式において、代表取締役 社長 奥村洋治より訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。



1.日   時 2016(平成28)年41日 10251130
2.場   所 明治記念館(東京都港区元赤坂)
3.新 入 社 員 136名
4.要   旨

 新入社員の皆さん、入社おめでとう。
 昨年101日、旧大和小田急建設と旧フジタが経営統合し、新生フジタとなりました。新生フジタとなって初めて迎える新入社員の皆さん方が記念すべき第1期生です。
 皆さんに新社会人として、また当社の社員として重要な事を3つお話します。
 1つ目は、「信念を持て」です。
 仕事の途上で何か困難に直面した時、諦めずにやり遂げられるかどうか、動揺するかしないかの差は、信念の有無で決まります。
 建設業は防災や、交通・社会インフラ等の維持に無くてはならない重要な基幹産業であり、人々の社会生活を支える無くてはならない産業です。皆さんにも「自分達の仕事は社会に無くてはならない大事なものだ」という信念を持っていただきたい。
 2つ目は、「前向きに取り組み、プロを目指せ」です。
 目の前の仕事を前向きに一生懸命やる。それにより周囲の人達の信頼を得て、責任のある仕事が任されるようになり、結果早く一人前になれるのです。そのようにして経験を積み、更に自分に投資し勉強する。この経験と勉強がプロを作ります。当社は建設に関するプロ集団です。一点もの、一生ものの建物をお客様からご用命いただけるのは、我々がプロであり、これまでの実績に裏打ちされた信頼があるからです。
 プロを目指す皆さん、まずは目の前の仕事を一生懸命やる事から始めてください。
 3つめは「自分をデザインせよ」です。
 なりたい自分をデザインする。人間は、自分が思った通りの人間になれるのです。自分はこうなりたいと思っていれば、その方向に沿った行動をするようになり、結果なりたい自分に近づいていくのです。
 今後は、「社会のために」という信念を持ち、前向きに、デザインした自分に近づく行動で困難に立ち向かってください。必ず皆さんの未来は明るく開けることでしょう。
 皆さんの前途ある明るい未来を祈念しています。


この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム





2016年 インフォメーション一覧に戻る