ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

CI-NET立替金システムについて

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃からCI-NET出来高請求システムを利用頂き、御礼申し上げます。この度、現在運用中のCI-NET出来高請求
システムに加え、CI-NET立替金システムについても実施することとなりました。
協力会社の皆様におかれましては、ご理解、ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

敬具



1.CI-NET立替金システムについて

 従来、弊社作業所にて発生した立替金につきましては、弊社で立替明細を「書面」で作成・送付し、皆様にご確認
頂いておりましたが、CI-NETシステムを利用する事により、立替明細を弊社から「データ」で送信し、皆様にご確認
頂けるようになります。


2.CI-NET立替金を使用するメリット

「書面」の明細内容について承諾する際の「承諾欄への押印」及び「弊社への返送」が不要となります。

従来(書面)

・弊社より「立替精算明細表」を各協力会社様へ書面で送付

・承諾の場合、協力会社様から「承諾欄への押印」、弊社へ返送

※異議がある場合は作業所と協議

CI-NET利用時

・弊社よりCI-NETシステムを利用して、「立替金報告メッセージ」をデータで送信

承諾の場合、協力会社様から弊社への返信は不要

※異議がある場合は、「立替金報告メッセージ」受信後1週間以内に

「立替金確認メッセージ」を弊社へ送信し、その上で作業所と協議



3.CI-NET立替金システムの運用対象

 CI-NETシステムを使用して弊社と調達契約を締結している全ての協力会社様が対象となります。
なお、調達契約を書面で行っている場合は、従来通り「書面」での取り交わしとなります。


4.協力会社様におけるCI-NET立替金システムの操作方法等について

 弊社から送信された立替金データの確認及び異議がある場合の「立替金確認メッセージ」の送信等、
CI-NET立替金システムの操作方法につきましては、恐れいりますが、各社様でご使用のシステム会社へ
お問合せ頂きますようお願い申し上げます。


5.運用の開始時期

 2016年2月請求時より


6.運用対象の作業所

 弊社 東京支店の作業所から随時開始致します。
その他の支店および事業部の開始時期は、以下の「お問合せ先」にご確認下さい。


7.お問合せ先

 CI-NETサポート窓口 fjtcinet@fujita.co.jp

以上



2016年 インフォメーション一覧に戻る