ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

全国安全週間 トップパトロールを実施

株式会社フジタ

 株式会社フジタ(社長:奥村洋治)は、全国安全週間に伴い、7月1日(水)から経営陣による安全トップパトロールを全国で展開し、7月3日(金)九州支店内の長崎西清掃工場作業所では奥村洋治社長によるパトロールを実施いたしました。
 昼礼後、奥村社長より全国安全週間を迎えての訓示があり、続いて、作業所内パトロール、社員とのコミュニケーションが行われました。
 社員とのコミュニケーションの中で、奥村社長は、「この工事は、完成後には、近隣の皆様の生活に寄与するものである。建設業本来の誇りある仕事だということを意識し、しっかりと業務にあたって欲しい。」と述べ、人々の生活に重要な役割を果たす建設業の意義を伝えました。

1.奥村社長訓示
 現在、建設業は全国的に、非常に忙しい状態となっており、このような時こそ事故が起こりやすいと言える。事故の原因として考えられることは、まず不安全行動である。不安全行動を無くし、安全を守るには、皆が積極的に意識し、取り組んでいかなければならない。
 一人ひとりが、自分の安全に対する責任者であるということを良く認識し、危険を察知し、危ないなと思ったら一度仕事を止めてでも、もう一度安全を確保してから作業に取り掛かることを心がけていただきたい。
 絶対に災害を起こさないという強い気持ちをもって作業を進め、皆さんにとっても、フジタにとっても、より良き現場であったと言えるようにしていただきたい。

2.工 事 概 要
 工事名称: 新西工場建設工事
 発注者 : 長崎県長崎市
 工事場所: 長崎県長崎市神ノ島町3丁目526番23
 工期  : 平成25年9月21日~平成28年9月20日
 構造  : SRC+S 地下2階 地上8階 延床面積14,461㎡
 用途  : ゴミ焼却場
 出来高 : 43.8%(6月末日現在)

<パトロールの様子>


この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム




2015年 インフォメーション一覧に戻る