ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

2015年VE発表会を開催

株式会社フジタ

 株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は、このほど「2015年VE発表会」を開催しましたのでお知らせします。

1.概 要
 日 時:2015618日(木) 9:3017:00
 場 所:全理連ビル 9階会議室(渋谷区代々木)
 発表数:30
 出席者:258
  (フジタ本社および全国7支店・事業部、関係会社、協力会社)

2.開催の趣旨
 この発表会は、フジタと協力会社、関係会社の優れたVE実施事例を報告することにより、相互の情報交換を通じてVE技術の向上と強化・蓄積を図ることを目的としています。

3.発表内容
 開会にあたり、奥村洋治社長と池田愼二全国連合藤興会会長の挨拶がありました。
 つづく事例発表では、2014年度に本社および支店・事業部から推選された重点VE事例389件の中から、管理、営業、設計、建築、設備及び土木の6部門から24編並びに、関係会社及び協力会社から6編の発表が行われました。発表内容は、顧客満足度を向上させた事例や、部門を越えた総合力により顧客の信頼を得た事例、工期短縮、コストダウン、工法の省力化・合理化、作業の効率化及び、技術的な問題点の克服についてなど多岐にわたり、活発な意見交換の場となりました。
 その後、講評ならびに表彰式が行われ、10編が表彰されました。

 発表会場の様子

奥村社長挨拶
 フジタのVE活動は、47年という長い歴史があり、施工段階からの取り組みからスタートし、現在では、設計、営業など川上のVE提案に力を入れている。
 これからの競争を勝ち抜いていくためには、より色々な分野、角度でのVE提案が求められている。
 顧客ニーズに応え、価値向上につながる提案を行うことで、顧客から必要とされる会社を目指していこう。そのためには、
VEはなくてはならない手法であり、全ての業務プロセスでの課題解決にVE手法を取り入れていくことが大切だ。


池田全国連合藤興会会長挨拶
 藤興会は40年以上に亘り、フジタとともにVE活動を推進し、全国各地で取り組みを行ってきた。
 これまでは、コスト対応、省人化に特に力を入れてきたが、今後は、安全・品質の確保、工程管理に対してもVE手法を取り入れていきたい。

 積極的に取り組み、更なる提案を行うことで、安全・品質の事故をなくす努力を行っていく。

4.表 彰
 審査の結果、優秀事例は以下の通りです。

 ■社内
  最優秀賞:設計「付置施設の設置場所の移動とそれに伴う各種の合理化」
  優 賞:建築「地上躯体揚重計画の改善」
  優 賞:設計「大学実験施設の建物性能見直しによる総合VE
  優 賞:管理「海外用会計システム導入」
  優 賞:設備「非常電源の見直し」
  優 賞:土木「GA2橋台の土留計画の工夫」

 ■協力会社 
  最優秀賞:「FSRPC-B構法における柱先組み施工方法の検討」
   賞:「厨房における換気・空調システムの見直し」

 ■関係会社
  最優秀賞:「作業所入所時教育コンテンツの提供」
   賞:「残コン量の削減によるコストの低減」


この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム





2015年 インフォメーション一覧に戻る