ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

入社式社長訓辞要旨

株式会社フジタ

 本日行われました入社式において、代表取締役 社長 奥村洋治より訓辞がありましたので、その要旨をお知らせ致します。

1.日  時:2015(平成27)年4月1日 10:25~11:30
2.場  所:明治記念館(東京都港区元赤坂)
3.新入社員:116名

4.要  旨:
 新入社員の皆さん、入社おめでとう。
 入社に際し、皆さんへ、3つのことをお願いしたい。
 一つ目は、「仕事に誇りを持つ」こと。
 建設業は、日本の生活向上と経済成長を支えてきた基幹産業である。
 フジタは、時代の先端をいく技術やノウハウを蓄積し、進取に富む精神と誠実さを持つ企業文化を築き上げ、多くのお客様の期待に応え、信頼を勝ち得てきた。
 建設業に携わること、フジタで働くことに誇りを持ち、「ものづくりの技術」や、「良き企業文化」を身につけ、仕事を通じて、会社や社会に貢献出来る人材となって頂きたい。
 企業理念には、フジタの使命と、その使命を果たすための心構えが示されている。企業理念を実現するためには、一人ひとりの志と行動が伴わなければならない。企業理念を誇りとしてフジタの企業活動に従事して頂きたい。
 二つ目は、「切磋琢磨してプロを目指す」こと。
 「建設ものづくり」は、決して一人では出来ない。多くの分野の、その道のプロが一体となって創り上げるものである。
 自分の果たすべき任務を見出し、その道のプロを目指すことが求められる。プロとなった多くの仲間が集まって、はじめてフジタの使命が果たせる。
 メキシコで2013年度に初めて、自動車生産一括ライン工場を手がけ、無事竣工した。当社の総力を結集し5年の歳月と100名以上の職員が携わって、工期通りに稼動することができ、お客様から感謝を頂いた。
 このような事例も全て、多くのプロが集まって、初めて可能となる。プロになるには、10年、20年の歳月がかかるが、ここにいる全員が、それぞれのプロを目指し、切磋琢磨して頂きたい。
 企業理念を胸に、あきらめず、ひたすら努力し、経験を積み重ねて、自分の道を切り開いて頂きたい。
 三つ目は、「自分をデザインする」こと。
 1年後に「ありたい自分の姿」を描き、1年経ってから、理想の自分になれたか、何が足りなかったのかを振返ってみてほしい。これを繰り返すことで、ありたい自分に近づけるはず。ありたい自分をデザインし、行動を起こし、ステップ・アップして頂きたい。
 今、フジタの使命は、さらに大きくなり、重要さも増している。日本の建設の「ものづくり」や街づくり、環境づくりを、世界中の人々が必要としている。
 一人ひとりが、生き甲斐のある人生を、フジタの仲間と共に、心豊かに歩んで行くことを祈念する。


この件に関するお問い合わせはこちら

株式会社 フジタ 広報

  • Tel.:03-3402-1911

メールでのお問合せ

お問合せメールフォーム




2015年 インフォメーション一覧に戻る