ページ内を移動するためのリンクです

FUJITA DaiwaHouse Group

ここから本文です

社長年頭挨拶要旨

本日行われました新年互礼会において、代表取締役社長執行役員 上田卓司より年頭の挨拶がありましたので、その要旨を以下にお知らせします。


1.日時:2013(平成25)年1月4日(金)8:45~9:10

2.場所:SYDホール(東京都渋谷区千駄ケ谷)

3.要旨

2013年を迎えるに当り、更なる発展のため、今後3つの課題に注力し取り組んでいく。

まず一つ目に、当社は、今年より大和ハウス工業の子会社となり「成長に向けた新たなステージ」に立つ。これを契機に、真の成長を成し遂げ、誇りと自信の持てる会社に復活させ、社会に貢献していかねばならない。この課題について、大和ハウス工業とのシナジー、それをベースとした成長戦略を多角的に検討しフジタの将来像を作り上げていく。

二つ目に、海外事業展開について、中国ではリスク管理を徹底しながら、今までの実績を更に積み上げるべく多面的に取り組んでいく。ブラジル、インドネシア、ミャンマー等について、慎重かつスピード感をもって検討し、顧客ニーズに応えるとともに、当社の成長に繋げていく。

三つ目に、建築工事益の改善について、業務プロセスの改善、設計施工・企画提案・大型工事受注など多面的に改善に向けた取組みを開始している。土木においてもこの一年の間に業績を安定かつ強固なものにしなければならない。
これらの課題に取り組む前提として、人材の強化・育成は不可欠であり、引き続き重要課題として取り組む。

新しいステージを迎える年、役職員の心を一つにし、目標達成に邁進し、この1年を実りある年にして行こう。

20130104.jpg
年頭挨拶をする上田社長


2013年 インフォメーション一覧に戻る